昭和の犬をネットで読む

出版社のサイトで興味ある連載を見つける

本を読むのが好きで、書店に行くのも好きです。

 

 

地元に大きめの書店があるので、そこへ行ってよく新刊をチェックします。

 

 

私がよくチェックする出版社のひとつが幻冬舎です。

 

 

文庫本をよく買います。

 

 

最近買ったのは姫野カオルコさんの『昭和の犬』です(最近出た本ではないですが・・)。

 

 

興味がある出版社の新刊情報など、早めに入手できたらいいかなと思い、サイトに登録することにしました。

 

 

今回登録したのはさきほど名前を出した幻冬舎のサイト、幻冬舎プラスです。

 

 

名前と生年月日、メールアドレスなど簡単な入力で登録できます。

 

 

それ以上のプライバシーに触れるような項目はありません。

 

 

登録してさっそく、好きな作家さんの記事を探しました(今回探したのは辛酸なめ子先生の記事です)。

 

 

私が知らなかった本や連載コラムを見つけ、とても得した気分です。

 

 

定期的に更新されていて、記事と記事の間の日数が短くて、こんなにひんぱんに更新されたコラムを無料で読めるのかと感激しました。

 

 

今まで知りませんでしたが、これからはこまめにアクセスして読みます。

 

 

今までの連載した分を全部読みたいですが、今は時間がないので1つか2つしか読めません。

 

 

なのでこまめにチェックしたほうがいいです。

 

 

もしかしたら後で単行本になるかもしれません。

 

 

まとめ読みするなら本のほうがいいかもしれません。

 

 

その他、おもしろそうなバナーを見つけました。

 

 

それは”数学的コミュニケーション”です。

 

 

数学は今ちょうど学び直しをしていたので興味があります。

 

 

それとはだいぶ違う内容だと思いますが・・。

 

私が幻冬舎プラスでチェックするのは、おもにエッセイなどのカテゴリーだと思います。

 

 

もっと難しそうな連載も目を通して見識を広げたいです。

 

>>幻冬舎プラス公式サイトはこちらから<<