書店スタッフ おすすめ

幻冬舎プラスの電子書籍で通勤中の時間を楽しんでます。

電車通勤中の読書も、すっかり様変わりしました。

 

 

周りが電子書籍で読書している姿を見て、私もそれに倣ってみようと思いました。

 

 

そして電子書籍デビューを果たしたのです。

 

 

電子書籍は、ページ数の多い本ほど、そのありがたみを感じます。

 

 

紙の本ならば分厚くて重たいところが、電子書籍はページ数関係無しに、とても軽量で扱いやすいのです。

 

 

それにタブレット一つあれば、中身を変えるだけで対応できます。

 

 

とにかく良い事尽くめ、ということで毎日の読書を楽しんでいます。

 

 

ちなみにここ最近の購入先は、幻冬舎プラスが多いです。

 

 

出版されている点数の多さはもちろんのこと、私が興味あるジャンルも含めて、実に幅広いジャンルを網羅している点を気に入っています。

 

 

まず最初に新刊をチェックして、気になるタイトルを見つけると、とりあえずそれを読んでみることにしています。

 

 

そして次の発刊までの間は、幻冬舎プラスで紹介されている書店スタッフがお勧めする本を読んでみたり、大好きなスポーツ系の本を読み漁ったりと、どんなに時間があっても足りないとさえ思えるほどなのでした。

 

 

幻冬舎プラスで販売されている電子書籍には、購入前の判断材料となる概略やお勧め紹介がたくさんあるので、これまでに購入して失敗したと思った本は、何一つありません。

 

>>幻冬舎プラス公式サイトはこちらから<<